車を買い替える時はディーラーに相談するのが良い?

後悔しない車の買い替えをしよう

>

車の購入は慎重に決めていこう

ディーラーに相談する際のメリット

ディーラーに相談する際のメリットとして一番は、どの車を選ぶかの選択肢がとても広いということです。
欲しいメーカーが決まってあるのであればそのメーカーのディーラーに行けばそのメーカーの全ての車を見ることができるので、ある程度はどの車にするか絞っていたとしてもまた新たに乗りたい車を発見することができるかもしれません。
新車は確かにとても高いと思う方もいらっしゃると思いますが、買う時の金額が高額だとしても、長く大事に乗っていれば、中古車を何台も買うよりも得なのかもしれません。
そしてディーラーのスタッフはそのメーカーの車の知識がとてもあるので、疑問に思ったことを全て答えてくれると思います。
買い替えをお考えの方は、新車の購入も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

ディーラーに相談する際のデメリット

ディーラーに相談すると、中古車販売店よりも値引きできる確率は少ないと言えます。
新車を買う人がとても減ってきたため、車屋さんも売るのが必死なのは目に見えて分かります。
様々なサービスや機関によってかなりの割引をするときもありますが、個人的に経営している中古車販売店よりは値引き買える額は少ないと思っていた方が良いでしょう。
そしてディーラーでも中古車を販売していますが、下取りに出された車を販売するお店がとても多いので、車数はそこまでないと思った方が良いでしょう。
試乗車として乗っていた車もまれに販売されていますが、それなら少し値段は張りますが新車を買うことをお勧めします。
どちらにしても車を購入するということは高額な金額になってしまうので、慎重に決めましょう。


この記事をシェアする
TO_TOP